HOME>記事一覧>どういう手続きを取って対応をするべきなのか

対応をしてくれるところ

交通事故

事故に遭ってしまった場合、車を修理するのか廃車にするのか自動車のディーラーに相談をしてみるとよいでしょう。状態によっては修理で対応をすることができるかもしれません。修理費より新車を購入したほうが安い時もあるので注意が必要です。

見積もりを出してもらおう

相談

事故車への対応は業者によっても変わってきます。修理をする場合にはどれくらいの費用がかかるのか、まずはディーラーに相談をしてみましょう。その上でどれくらいの費用がかかるのか、見積もりを取ってその上でどうするのか判断するとよいです。

保険での対応

交通事故

事故車を修理する場合には、保険で対応をすることもできるようになっています。加入をしている保険によっても違いはあるかもしれませんが、車両保険を付けているのであれば、カバーをすることができます。保険会社に相談をしてみるのもよいですが、ディーラーが直接保険会社に相談をしてくれることもあるので、依頼をする時に確認をしておくとよいでしょう。保険適用であれば自己負担額もかなり抑えることができます。

仕上がりのチェック

交通事故

事故車として修理を出す場合、最終的には仕上がりをチェックすることになります。キレイにしてくれる業者もあるので、安心をして任せることができます。どこまでキレイに出来るのか、相談をした上で確かめておくとよいでしょう。

広告募集中